温泉ウェディング - 蓼科高原教会セントブライズ(公式サイト)すがすがしい高原で想い出残る結婚式を

コンテンツに移動します
Hot spring wedding
Tateshina Onsen
温泉でウェディング

結婚という人生の最幸の通過儀礼でゲストの皆さんが、ゆっくりと時を過ごせるように、宿泊をセットに考え懇親を深めて頂く 日本的な結婚式をお勧めします。
蓼科高原の歴史ある「親湯様」と提携。
ロビーは、「みすずLounge & Bar」と名付けられ、みすず書房の社主が茅野市の出身であり、また「岩波の回廊」は、同じく岩波文庫の創業者も諏訪市の出身であることから、 出版事業を通して日本の文学、哲学に多大な功績を残し続けていることを誇りに思い、その名を冠したスペースを創られています。約3万冊の蔵書の中を通り過ぎるその瞬間は、文学好きなお二人やゲストの方には圧巻となるでしょう。
「みすずLounge & Bar」
温泉は、武田信玄の隠し湯でもある自家源泉の親湯温泉。
弱酸性のさらりとした泉質で、美人の湯としても誉れ高く、お肌のつるつる感を楽しんで頂けます。渓流の力強い音、眼前の大木に迫られるようなダイナミックさ。
目で、耳で、肌で、自然美を愛でながらのご入浴とゆったりと流れる時間をお楽しみ頂きたいと思います。
結婚式というのは二人のこれからを見守っていただく披露の場所です。そういう日本の考え方を大切にして二人のテーマは「おもてなし」そして皆さんの笑顔。
今一度思い出していただきたい「和のこころ」です。
「ゲストの皆様に笑顔になってほしい」そんな想いが叶います。
ホストが新郎、ヒロインが新婦。彼が大活躍です。
「夜遅くまで語り合いたい」そんな時間を創れます。
TEL:0266-73-0812
蓼科高原教会セントブライズ
コンテンツに戻る