セントブライズ蓼科高原教会
思わず誰かに話したくなる結婚式を 

長野・蓼科高原教会「セントブライズ」の挙式は、すべておふたりのオリジナル。そこには、心ゆさぶる感動があります。

挙式は、花嫁のご家族、友人への感謝をつづった映像「ブライズストーリー」からスタート。ご両親のもとに生まれ、晴れの日を迎えるまでの日々、ご両親の愛、笑顔、大切な思い出をスライドに言葉を添えて上映いたします。

バージンロードを歩くその前に、普段はなかなか言えない「育ててくれてありがとう」の感謝の気持ちをご両親へ。花嫁、そしてご両親にとって一生心に残る時間となることでしょう。

参列したゲストが、思わず誰かに話したくなる感動の結婚式。それがセントブライズの魅力なのです。

「神の祝福」を受ける瞬間

セントブライズの象徴ともいえるブルーローズのヴァージンロード。

幸せなおふたりを静かに見守る青い薔薇は、花嫁の象徴である

ウエディングドレスの白とコントラストも美しく、チャペル内は幻想的な世界へ。

青いバラの花言葉は「神の祝福」。

挙式がはじまるその瞬間、青く輝くヴァージンロードを一歩ずつ進むごとに神の祝福を受け、花嫁の笑顔は一層美しく輝きます。

ゲストが「アットホーム」と絶賛する披露宴を

感動と涙に包まれる挙式のあとは、セントブライズ近くの蓼科温泉 親湯 で披露パーティーを。

蓼科高原の清々しさと美味しい料理。さらには温泉でゆっくりとしたり、宿泊をして久しぶりの交友を楽しんだり、ゆったりとしたお時間をお過ごしください。

披露宴会場について詳しくはこちら

そして プライベートなパーティーが希望の方には 薪火のグリルで焼き上げる厳選した肉料理とシェフが本場イタリアで修得した現地さながらのパスタが自慢のイタリア料理 エッセンツァでお過ごしください。

お食事会場について詳しくはこちら

森のなかの結婚式、緑に囲まれる披露宴。

セントブライズだからこそ叶う森のウエディングへようこそ。

 

 

「想い」をカタチにするウエディングプランナー

挙挙式・披露宴は、ただのセレモニーではありません。おふたりの人生の節目であり、ゲストをおもてなしする場でもあり、ご両親へ感謝の気持ちを伝える大切な時間です。

セントブライズでは、どのようにしておふたりらしさをウエディングで表現していただくかということに力を注ぎプランニングをさせていただきます。

特に大切なのは新郎様がおもてなしの主導をとっていただくことと考えています。

アットホームというのは、まるで家に居るようなくつろいだ雰囲気なのです。

旦那様が頑張るのは当然のおもてなしになるでしょう。

主に担当させていただくのは「Wedding Meisterブライダル職人」。

これまで数えきれないほどの感動を挙式・披露宴を通して表現するお手伝いをしてきた立役者。

「こんなに楽しい披露宴ははじめて」とゲストが称賛するプランを、ご新郎新婦様とともに創り上げます。

伝説の感動ストーリーは、プランニングさせていただいたおふたりの数と同じだけ生まれています。

詳しくはこちらをご覧ください。

  •  

感動のエピソード

お電話はこちら

0266-73-0812

無料相談

セントプライズ蓼科高原教会

蓼科高原協会 セントブライズ  391-0394 長野県茅野市北山5522

TEL:0266-73-0812 (ブライダルサロン結美プランナー)

Copyright ©  tateshinakougen Saint Bride's Chapel. All Rights Reserved.